• Home
  • /
  • きちんと把握したい企業買収やM&Aとは!

きちんと把握したい企業買収やM&Aとは!

事業継承の背景と将来

事業継承の話題があちらこちらで沸騰しているのは、それだけ注目度が増しているという事実を物語っているといえるのではないでしょうか。経営者がある程度の高齢になることで、後継者についての心配や不安を持つことについては、至って自然なことといえるでしょう。高齢化や少子化といった問題が後継者不足の問題にも少なからず影響を与えています。安定志向が定着化を見せる日本では、息子にも安定した企業で働いて欲しいという考えが大勢を占めることになります。

事業継承とは、ただ単にその事業を引き継ぐというだけが、手段ではありません。企業買収やM&Aなどを主体的にすることも事業継承という形としてとらえることができます。

クリアしなければならないこと

企業買収やM&Aの知識がなくても大丈夫かという疑問や懸念の声をあげる人がいるのも事実です。しかしながら、過度に心配する必要はありません。その道のプロフェッショナルに依頼することも可能です。会社を丸ごと引き受けてくれるという方法もあります。配下にいる従業員も全て雇用継続してもらうなどの条件を付けることもできます。また、得意分野を強化したいなどと考える企業などとの条件面などが上手くマッチすれば、思わぬ好条件を得ることにもなるでしょう。

事業継承を成功させるポイントには、いかにして、上手く社会のニーズをものにすることができるかにかかっています。むろん、企業買収やM&Aをするに際しては、法律上クリアしなければいけない点もありますので、専門家のアドバイスに耳を傾けることも大切です。

企業経営者が次世代に事業を引き継ぎたい場合には、地域に密着した税理士に相談するのが良い方法です。事業承継のサポートを手掛ける税理士であれば、経営者の希望に合わせて、良いプランを示すこともできます。